読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資哲学

愛は禁物

愛の対象は多い。人、二次元、時計、電車。 今日話すのは投資商品に関する愛です。一途な愛はときに叶わず、悲惨な結末に終わります。惚れ込んだ銘柄に裏切られた際に生じるのは、憎しみです。お前なんかに出会わなければよかった、早く僕の前から消え去るん…

日本企業の決算動向

決算をチョロチョロ見るようにしています。これまでは2月期決算銘柄が決算発表を行っていました。そこで注目されるのは、言うまでもなく今期の見通しです。私が見た感じではかなり良いところが多いですね。これを企業が楽観的すぎると警戒すべきか、見通しは…

準備

もっとも重要なのに出来ていないことを一つ上げておこう。それは準備だ!今年の投資において利益があるのはラッキーで、思ったほど利益が出ていないのが実力だ。 Brexit、大統領選ともポジションを持っていながら乗り越えられたのはラッキーであり、それを修…

年末までの目標

ビットコインの季節性はバッチリあっていたのですが(ビットコインの季節性)、僕はビットコインのシステムが果たして未来も認められるのかみたいなことを考えて、電力消費で持つ非エコなものが将来だと言われても説得ないなということで、ビットコインと違う…

ロスカット

お金を儲けるために資産の運用をやっているわけですが、どうしても適当になってしまう部分があり、中々儲けられるようになりません。いくつか儲かりそうな形は作れているのですが、それをしっかりと守れない。あと、ロスカットがしっかりとできない。という…

2015年反省-1 全体

全体的な反省 ほぼポジションを落とし終えたので、12月の初旬ですが、本年の反省を始めたいと思います。本年の反省点は、7月辺りに今年の目標金額を大幅にオーバーしたのに、相場はどんどん上げるぜとポジションを落とすことを少ししかせずに、持ちっぱなし…

運用方針2015/2

前回の方にほとんど考え方は書いてしまいました。まとめると、日本の株式市場はボラティリティが高く、長期間保有をするってのはあまり向いていないということでした。これはどのような運用方式をとるかにも関係するのかもしれません。バフェットさんのよう…

運用哲学2015

以前まとめたのですが、今回の下落で考えた部分や、いろいろ調べていて気付いた部分もあったので追加したいと思います。 今回は少し下落するとちょっと前から思っていて、キャッシュポジションを作っていたのですが、下落してみると、とんでもない資産価格の…

最近の考え

IPOが話題になっている。gumiとかいう会社のIPOがネックとなりいろいろと問題が噴出しているようだ。いくつかの記事を読んでみると、gumiが悪い、野村が悪い、JPXが悪いという意見がありました(まぁ、gumiだけでなく、何社かのIPOが話題になってるけど、面…

知名度によるキャズムあるいは

最近思い始めたのですが、投資における企業選択において知名度って重要です。株を買おうと思ったときに普通の人がいきなりシノケンを買うことはありません。せいぜいトヨタとかNTTとかです。シノケンを選ぶのはちょっと株を知って四季報で調べるみたいなこと…

メシウマ

予定通り運用資金を増額し、それを二号ファンドとすることにしました。二号ファンドは銘柄を5銘柄ほどにし、色々なことを試していきたいと思います。しかし、今週一銘柄目の澁谷工業を買ったのですがいきなり下方修正をくらい爆損を抱え前途多難な感じにな…

歪み

トレードで利益を出すためには何が必要でしょう?僕が思ったのは評価の歪みではないかということでした。例えばある会社の株価はある収益予想のもと、形成されます。そうアナリストなんかが作ったなんだか直線的に伸びて行くスプレッドシートなんかがそれに…

保有する価値のある株

僕の現在の株の運用スタイルはずっと株を保有していらない株、もしくはほしい株がある時には売買を行いそれを入れ替えるという感じになっています。しかし、ここ最近、株の運用の上手い人と自分の保有姿勢を見てみると明確な違いがあることに気づきました。…

Investment Philosophy Pt.10

以前のブログで投資方針を決めました。 http://d.hatena.ne.jp/mazarimono/20140625/1403701113 まぁこれは大まかな投資方針ということで良いと思います。しかし、これにいくつかハードルを付け加えようと思います。 6.画一的なポートにしない 僕はファン…

Investment Philosophy Pt.9

もう今年も終わろうとしています。今年は投資二年目でした。個人投資家ランキングとか見てると二年目でも驚異的な投資成績を残されたりしているのを見てうらやましいけど、仕方がない。僕はこんなものしか出来ないんだと思いながらの一年でした。 今年はとり…

Investment Philosophy Pt.7

前回の記事はかなり長くなってしまいましたが、まとめるとこんな感じになるでしょう。 ・良い株を安く買いたい。 ・マーケットタイミングは分からないけれど、儲けるためには必要だと思うのではかれるようになりたい。 ・市場は効率的なのかよくわからんけど…

Investment Philosophy Pt.5

投資哲学をググっていると、色々なものが出てきて面白い。シタデルとかAQRとかクオンツ系でやっているとこでもいろいろ書いていることがわかる。ハイフリークェンシーとかはなんて書いてあるんだろう?気になる。しかし、それらを読んでもあまりこのブロ…

Investment Philosophy Pt.4

たくさんの会社の投資哲学をどんどん見ていこうと思うのだが、あまり気を詰め過ぎても、学びにならない。ただブログの記事になるだけであり、自分の知識に蓄積されない。横道にそれることも重要だ。ということで、日本一の証券会社、野村證券の運用子会社(…

Investment Philosophy Pt.3

前回取り上げたオークツリーの投資哲学を訳してみたいと思います。でも、僕の英語力はたいしたことないので、間違いとあったら言ってもらえるとありがたい。偉いさん達の信念を反映したものだとか書いているところは訳してない。めんどくさかった。 http://w…

Investment Philosoohy Pt.2

毎日更新ができるよう書き溜めているんですが、何だか習慣付いていないので中々難しいですね。 最近暖かい土地に行ったり、帰ってきたら日本が超絶に寒かったりで、完全に体調を崩しました。その上、お気に入りの手袋を落としてしまい絶望の淵にいます。まぁ…

Investment Philosophy Pt.1

哲学ってのは終わった学問なのか?僕には良く分からないけど、現象の多くは化学などが解明してしまい、人生って中二な感じなものしか、考えることが残されていないようにも思える。どうなんだろう?最近、哲学の入門書を読んだばかりの僕には良く分からない…