Investment Philosophy Pt.3

 前回取り上げたオークツリーの投資哲学を訳してみたいと思います。でも、僕の英語力はたいしたことないので、間違いとあったら言ってもらえるとありがたい。偉いさん達の信念を反映したものだとか書いているところは訳してない。めんどくさかった。
 
 
リスクコントロールの最重要性
素晴らしい投資成績が私たちの最も重要な目標ではない。リスクをより小さくして、優れた成績を残すこ とが私たちの最も重要な目標だ。良い時に標準を上回ることが運用者のスキルを証明するわけではない。悪い時期に優れた成績を残すことが良い時の稼ぎもスキ ルにより稼がれたと示すものであり、リスクを通常より取りすぎることは受け入れられない。
有望な収益源を探すよりも、私達は損失を避けることを最重要視します。それが特に「敗者にならなければ、自ずと勝者になれる」日和見主義的なマーケットという場所で、私たちにとって何よりも優先される信念です。

普遍性の重要性
運 用成績がトップ25%に入る良い年とボトム25%には入る悪い年の間を揺れ動くのは我々にとって受け入れられないことです。私達が思うに、優れた運用成績 は平均的な高打率により作られるのであって、輝かしい成功とみすぼらしい失敗のミックスにより生み出されるのではありません。
 

市場の非効率の重要性
私 達はスキルとハードワークが「知識の優位性」を生み出し、優れた運用成績の基となると感じており、いわゆる効率的市場、多くの参加者が情報に平等にアクセ スできる環境が共有され、先入観なく振る舞い、資産価格に情報が組み込まれるとは思っていません。私達は少し効率性の落ちる、技術や努力が私たちの顧客に 利益をもたらす私情が存在すると信じています。そしてそのような私情に私達は投資します。

専門性からもたらされる利益
専門性が私 たち、そして顧客の探す結果をもたらす確実な道筋です。そのため私たちのポートフォリオは一つの専門の投資を行います。私達の投資は専門分野に特化し、そ の他には行いません。このように私たちの投資とその成績は常に私達が雇われた仕事によりもたらされます。オークツリーの顧客は顧客の望む一つのアセット・ クラスを取り込むことが出来ます。1クラス以上の資産をミックスしたい顧客も私たちのポートを望みどおり取り込めます。

マクロ見通しは投資に重要な意味を持ちません
私 たちは一貫した優れた運用成績は、経済や金利、証券市場に対する予測からではなく、企業や証券に対しての秀でた知識により達成されると考えています。私た ちの投資プロセスは、当社独自の調査によるボトム・アップです。私達は集中投資を避けるためにポートフォリオ全体を守るツールを使っています。

マーケット・タイミングの否定
私 達は市場の正しい方向を予見できると思っていないので、魅力的な価格で資産が購入できる場合、資金の全てを投資します。市場の先行きに懸念がある場合は、 もっと保守的な投資を行ったり、投資先を厳選したり、より慎重に振舞ったりしますが、現金化することはありません。顧客は私たちを特定の市場の隙間に投資 するために雇っていて、私達が仕事に失敗することなどあってはなりません。価格の下落した資産を保有するのは喜ばしいことではありませんが、買い逃し収益 を逃すことは許されません。
 
 
primacy : 最重要、第一位
commensurate : 等しい、同等の、ふさわしい、釣り合った
prospective ; 将来の、予想される、有望な
override : 乗り越える、優位に立つ、優先する、無効にする、覆す、圧倒する、上乗せする
opportunistic : 日和見主義の
consistency : 一貫性、普遍性、整合性
oscillate : 振動する、振り子のように触れる、ぐらつく、どちらにするか決めかねる、迷う
quartile : 4分位数
unbaiased : 公平な、先入観のない
fashion : やり方
dispassionate : 個人的感情に流されない、私情を挟まない、公平な
charter : 免許を与える、借り切る、設立を特許する
explicitly : はっきりと、明確に
deviate : 道を踏みはずす、逸脱する
disavowal : 否定
inexcusable : 許せない、弁解できない