quotes

一度よいなと思った本などを再び読み返すと、自分が線を引いている場所が全く重要に思えないというか、今の自分には全く重要ではないと思われる文に長々と線が引かれていたりします。ほかの部分がいいなと思いつつも全体を読み終えてみると、ああよい本だったな思えるのはなぜでしょうか。
 
刺激を与えてくれる文というのはやはり自分の環境、その後の変化により変わるのでしょう。まぁ当たり前ですが。今日はこの前挙げたハワード・マークスさんの「dare to be great ⅱ」から分を引用したいと思います。会社でいいなと思った部分をノートに書いたりしていたのですが、大量にあり途中でやめました。取り上げる文章はこのレポートのまとめ部分であります。刺激になる文はたくさんありますし、何度読んでもなるほどなと思えることでしょう。
 
In order to be a superior investor , you need strength to diverge from the herd , stand by your convictions ,and maintain position until events prove them right . Investors operating under harsh scrutiny and unstable working conditions can have a harder time doing this than other .