読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の運用成績

運用成績

四月と言いながら5月1日の終値換算ですが、+3.3%となりました。結構儲かっている時期もあったようですが、シノケンとか墜落してくるんですね。上がり切れません。ダメなやつらばっかりです。とか言いながらシノケンはかわいいし頑張ってほしい。

 

年初来のパフォーマンスは4.3%と完全にTOPIXをアンダーパフォームしているわけですが、仕方があるまい。というか別にTOPIXと勝負するわけでなく、私はインフレ率と勝負しているのです。インフレ率+日経代+四季報CDROMの代金がこの運用にてまかなえればこの上なしということにして、粛々と運用を継続していきます。

 

勿論、億を目指したいわけですが、いまだ運用資金は千万にも乗っておりませぬので、まずはそこを目指したいと思います。でもインフレ率と言っていますが、ここは銀行預金プラスの利回りを考えておりますので、どの程度運用に回しているかにもよるわけですね。そして、僕の運用の比率はどうかというと、その辺りは内緒にしておきます。とりあえず、株の運用資金が1000万円に乗ったらすごく喜ぶと思いますが、今年お金を足したみたいに、又そんなやり方で達成することもあり得なくもないので、一号ファンド限定でその辺やっていこうと思っていますが、一号さんはその半分もいまだ達成できていないため、その時はオリンピックあたりになるかもしれないが、どうなのでしょう。

 

あと、一号ファンドと二号ファンドの運用の方針の違いを作るべきであると考えています。今のところぼんやりと、一号は足が長めで割安株、二号は足短めで割高でも乗って見るというような感じでやろうとしています。しかし、もう少し具体的に詰めていくことが必要なのと、やはりどの銘柄を捨ててどの銘柄を入れ、どの銘柄の保有を継続するかという部分の思考を具体化させていかないといけないと思います。

 

全てにおいて考える時間や学ぶ時間が足りていないという結論に至り、もっとも無駄な時間は二日酔いになっている時間であるとようやく気付いた僕は、宴会に行っても乾杯のみお酒であとはお茶を飲み、これまで無駄にした時間を取り戻し、自分を磨く時間にあてようと考えている。禁酒の方が良いかも知れんが、まぁその辺は考える。あと、ダイエットにもなるし。