1号-0.52% 二号-0.03%

ほぼショック前の水準に戻りり、審判の日を迎えました。報道によると、国民投票は賛否トントンのようです。どっちに転ぶか分かりませんが、まぁこれが終わればギリシャ狂想曲も終わるかなというのが僕の考えです。

 

今市場では急速にギリシャヤバいとの発言が増えてるように思いますし、まぁそんな発言をしている人と僕を比べると僕はカスみたいなもんで、偉い人がそういうならそうかななんて日和そうですが、もう決めたことなんで、座して待ちます。

 

しかし大体においてこのようなイベントでヤバいと言いまくる人が見られますが、その言うことを聞いているとどうなるのでしょう?リーマンの幻想か、それとも彼らが正しいのか?一つ言えることは来年にはその結果が判明しているということですね。僕が馬鹿でなく、他が馬鹿であることを願います。