1号 2.75% 2号 2.5% ギリシャは交渉することに合意したとか

  チプラス首相が辞めるとか言う話がドイツの東スポに出ているようです。メルケルさんがチプラスは話せるやつやでみたいなこと言ってる記事読んでたんで、えーっと驚きましたが、報道あるってことはなきにしもあらず、ということなのでしょうね。

 

15日にギリシャ議会で認められるかというとこですが、正直何でも起こり得ると言えます。しかし株はもうあんまり動かないのではないでしょうか。夏休みを前にしたストロスの注文は一気に出た感じだし、正直、ギリシャももう少しマシな条件でないと、EUの一番下から抜け出せないと思うんですが、どうでしょう。

 

  今はギリシャに同情的ですが、15日何かあって、持ち株が下がったら、迷わず苦情を述べます。指数対比で自分の奴がどうなったか見ようと思ったのですが、面倒なのでまたそのうち。