読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1号 1.32% 2号 1.05% ギリシャ議会通過。しかしドイツが17日とか

daily return

  まだ次が待ち構えていますが、とりままとめみたいなんを作ってみました。他の指数と僕の2つのポートさん達がどの様な動きを見せたかです。昨日作ろうかと思ったが、子供を寝かすつもりが自分も寝るという、よくあるやつをやってしまいました。

 

f:id:mazarimono:20150716171618j:plain

 

パフォーマンスはこんな感じで、1号さんは意外に奮闘していた。2号さんはまぁ、指数と同じ感じでした。よく言われる、勝ち残る奴は下方に強いポートだというのを見てみると、1号は下がる時は指数より下げ、戻す時に大きく戻す。2号は案外下げは小さい。上げも小さいけど。ということは案外、2号の方が良いポートなのかも知れません。

 

  今後の方針は中国リスクをどう捉えるかというところ。中国は海外から投資しにくく、リーマンのように金融機関に影響が連鎖する訳ではないと捉えられるのだが、果たしてどうなのだろうか?なんかややこしい方法でお金が入り込んでて、蓋を開けてみると国際金融の危機みたいなことはあり得るのか?

 

  しかし中国の金融機関の不良債権の多さは昔から有名な話だし、今回も30%下げたと言っても、120%上げたあとやしなー。何て言いながら、どうするか考えがまとまりません。これは分からない分からないことな訳でこういう時はリスクを落とすのが普通の行動なんだろうけど…。この連休でチラチラと中国のレポートでも読んでみましょう。