2015年10月

10月は1号ファンド+0.1%、2号ファンド+5.3%となりました。年率では1号ファンド+18.6%、2号ファンド6.075%となっています。1号ファンドは下方修正とか食らったのと、他の株もイマイチ動きが悪い(多分、決算前だからかなぁ)ことからイマイチ。2号ファンドは決算が案外良いようで、するする上がった感じがありますが、よく見てみると、8月の下げを取り戻しただけなので、喜ぶべきところでもないようです。でも損するより儲かるほうが嬉しいし、損するより横ばいの方が良い。

 

11月はどうなるんすかねって感じですが、分かりません。ポジションを落としにかかるべきなのか否か、普通に考えれば19,000円越えは一旦ポジションを落としてってところのような気がします。どの辺を売るかとも考えているのですが、非常に難しいですね。しかしこのような判断をしてこそ立派な運用者となれるのだと頑張ってみたいと思います。新規の投資先に関しては色々とアイデアは出てきてるんで、キャッシュ比率はあまり上げないようにしながら、アイデアを形にしていきたいと思っています。12月末まではそんな感じかなぁ。

 

保有銘柄に関してはユニリタ君が下方修正ということで少し下げました。思えばこの株はポート1の古株となっています。しかしいま一つ何をしているのかわかりません。何をしているのか、ちょっと調べてみたいななんて思っています。ヤマタネ君はTPP期待で買っていたのですが、期待通り動いてくれていません。ここのサイトを見ているとお米の値段もかなり上がっているので、こっちの収益も良い感じに働いて不動産でも儲かってわっしょいわっしょいじゃ!なんて妄想をいつもしているのですが、肝心の株価は上がらず、私の心は折れてしまいそうです。

 

ポジティブサイドだと、ラックが上方修正、DACは営業利益2倍って感じでしょうか。DAC人工知能とかに結びつくかななんて思ってポジっているのですが、何だか蚊帳の外的な扱いですね。まぁベンチャー投資も積極的なことや、日々ニュースがウェブに出てることなどから、そのうちなんかヒットするかななんて思っています。

あと最近歩いていると、新たな建物の建築やリフォームが目立ちます。軽減税率の話なんか出てきているので、再び駆け込みかなんて感じがあります。そのため、結構建物がたっているような。アルインコの決算は案外いいようにも感じられました。ちょっと上乗せしてみようかななんて企んでいますが、日経が18,000円に下がったらって感じかな?

 

あと、ついったを見ていたらmagic leapのホームページすげーってのがありました。まじで凄い。これはホログラム的なものなんだろうか?なんかこういうのを見てるとアメリカってホント凄いし、投資はやっぱアメリカかななんて思ってしまいます。ナスダックがブロックチェーンを使った取引を開始するとか(まぁ未公開株の取引にだけど)、何だかその辺のオープンマインドを少しでも見習いたいかなと。プログラミングの勉強もちょっとずつだけど進んでいるの僕も頑張りたいところです。