バブルのある場所

一体全体どこにバブルなんてあるんだ?結構な人が言います。しかし、すでにはじけた場所もあり、これからはじける場所もあるように感じます。しかしそれがはじけたからと言って、リーマンクラスのショックが来るとは限りませんし、そればかりは分かりません。

 

はじけた場所というのは原油やら、そのほか商品関連ではないでしょうか?最近危ないナみたいな感じで言われていますけど、僕としてはもうすでにはじけている場所というように感じられます。そして、原油の市場は小さいなんて言われますが、設備投資が大きくなされる処なので、そのエクスポージャーは非常に大きいのではないかと推測しているのです。そんなことを頭で考えているのですが、ちょうど金曜日のモーニングサテライトで、某ネット証券に移られた有名銀行アナリストの方が案外邦銀のエネルギー関連に対する融資が大きいみたいな話をされていました。もう少し話を知りたいので、早くレポートを出してくださいと思っているのですが、邦銀は融資増やせって言われてまとめた額行きたかったという感じもあるので、エネルギーに結構エクスポージャーを入れたのかもしれんなと思ったりしています。今探してみたら、動画がありました。上では記憶が確かではなかったのでお名前を隠してましたが、マネックス証券に移られた大槻さんです。ちょっと話されている意図とは違う捉え方ですが、まぁ、この辺リスクなんじゃなかろうか。エネルギーのフリップが出てくるのは2分過ぎくらい。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

まぁ、そのほか中国、マイナス金利の国の国債市場なんかがバブルのある所といえるでしょう。そして、中銀に対する信用が徐々に失われているようにも思われるので、その辺がどう動いてくるのかに注目しています。