スマホ断ち

 ウェブ記事などを見ておりますと、スマホ断ちをするために高級旅館に泊まり、2泊3日で合宿をして、イヤー情報の流れから離れるのは良かったみたいな記事が散見される。

 

あまい!!!

 

 私はついこの間まで、6Gの一カ月のパケット上限を突破するほどの、スマホ廃人だったが、3月も3分の1が終わろうとしている今、パケットの利用料は262MBと10分の1程度まで減っている。これは特に、情報を断とうとしているわけではなく、どちらかというと情報は欲しいがあまり、携帯を手にしたくないなという感じになったのです。

 

 それは、機種変更した携帯が使えない携帯だったということだったんです。京セラの携帯なんですけど、どんだけ使えへんねんという感じでして、その使い勝手の悪さに携帯から徐々に離れているというだけのことです。日本製品は良いもんだと思ってたけど、全然あきまへん。アンドロイドのせいかと、1万円くらいの安物の携帯を買ってみましたが、こっちは案外使い勝手が良い。京セラのやつはアンドロイドがアップグレードされないのですね。そのため、使いにくい部分だけ目立つような感じになっている。

 

 情報から離れた結果何かを得られたかですが、特に何が得られたという感じはありません。しかし不便になったわけでもなく、まぁパケット上限に迫るまで何をしてたんですかなぁという感じです。

 

 先週先斗町に行ったのですが、前年比でお客が減って仕方がないとのことでした。金曜、予約もなく行ったのに、入れたのでびっくりして聞いたのですが、京都の客足も引いているようですね。