人工知能

 自分が人工知能に進出して欲しい業界として、医療があげられる。だって、医者によって病気を見逃したりして、判明したときには末期でしたみたいなことが防げるというのは素晴らしい。金持ちしか凄い医療を受けられるというような格差もある程度防げるのかもしれない。画像認識なんかの発展はそれを近いものにしていると思う。

 
 金融ではどうか?正しい知識を投資家に教えるようなことはできると思う。人工知能で株価の先行きを読み、資産配分を行うなんてことは、僕も試みているくらいなので、やってる人は多いだろう。
 しかし思うのは、説明を聞いてそれを実行に移す人がいるかどうかだ。金の出し手は案外うるさいし、株価の先読みなんてのは思いの外難しいのだが、案外簡単のように思われ、口出しされることが多く、船頭多くして、船山上るみたいなことが結局ここでも起こるのだ。
 よく聞くのが、株は簡単だけどオプションは難しいとか言う意見だ。いやいや、株が簡単であれば、オプションではそのうちお山をいくつも買えるくらい利益が得られるだろうと思う。まぁスタイルは様々だが、本当にそう思う。
 
 そう考えると、金融も別にブラックボックスで稼ぐという、今のスタンスが良いのかも知るない。勿論、その中身は時代により変わりますが。