todolist

todolistみたいなのは前日会社から帰る前にノートに書いて帰っている。で、翌朝にノートにやることを付け足し、仕事する。早く帰りたいので、お昼ごはんのおにぎりを食べながら黙々と。

ノートでなく、スマホやPCでリスト管理をすべきだという声も多いかもしれないが、前はスマホだったが、スマホだとやりたくなければ、そのアプリを開かなければ、やらなくて済むということを、以前にやってしまったので、それ以降はノートに切り替えた。しかし僕のノートの作り方は、ただひたすら、毎日直線的に分別もせず書き進み、その時は必要な情報は探せるが、その後は全く読んでも分からない。もし何月何日に何をやってたみたいなことを、カレンダー入れてたらそれも可能だろうが。

というか、todoもカレンダーに入れたら良いだけではないかと。意外に簡単に結論が得られた。全部グーグルカレンダーに書けばよいのだ。しかしやはりノートほどグーグルカレンダーでも見やすくないからなぁ。この辺がおっさん故のデジタルデバイドなのであろうか?