鈴木さん

 墓場のダンサーになろうとしたところ、墓場に埋まってしまいました。どうしてこうなった!?というのは、一つのことが理由でなく、複数のことが理由であると思います。一つは自分がバリュー投資からテクノファンダメンタル投資に変わろうとしているが、中途半端であることが挙げられるのかなと思わされました。そう、僕も話題のDUKE。さんの著書を購入し、正座で読みました。オニールさんの本は読んだのですが、まだ全然取り込めていない。変化に飛び込みたいが、銘柄はイマイチそのように出来ておらず、自分の想像の産物という感じで、中途半端な位置のものが多いなと思わされました。資金の効率性を求めないといけないのだ。

 話は変わりまして、僕はかなりpodcastを聞きます。TBSのpodcast停止は残念ですが、Cloudであるみたいで、まぁよかったねという感じですが、まだ聞けていません。大分前から聞いてるもので鈴木敏夫ジブリ汗まみれってやつがあります。僕はジブリファンでも何でもないのとアルツ気味なので、どうして鈴木さんのことを知ったのかまるで思い出せません。しかし面白いのです。機関銃のような鈴木さんの自慢話は聞いててかなり面白い。園子温さんもこの前ゲストで出ていたのですが、最終的には鈴木さんの自慢話になっているというカオスさ。ドワンゴの川上さんが付き人をしてたというのも何か分かります。で、直近の2回、はジブリの本が出るらしく、鈴木さんがそこで話したことが聞けます。ジブリ作品と広告って感じの話ですが、どんな良い商品にも広告は必要であるということが分かります。ぜひとも鈴木さんのドヤトークをお聞きください!