読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボスに関して

コラボスが今日えらく上がっていました。ツイッターで検索するとすぽさんブログで取り上げられて上昇したということでした。すぽさんが買われた理由はまだ明らかにされていない。ここで自分が買った理由とスポさんの買った理由をすり合わせる、そして、方向性を確認するというのはなかなか良いことだなと思ったので、ブログに記したい。

私がコラボスを買ったのはAIが一番最初に入るのはコールセンターだなと知ったことでした。人工知能はなんとかかんとかという、松尾豊さんの本を読んだんですが、それによると、米国ではすでに導入されているということでした。世間では自動運転だなんだかんだと言われていますが、いきなり命のかかるところに導入することはないだろう。そう考えると、日本でもコールセンターが人工知能が入ると事だろうという結論に至りました。そうして銘柄を探していると、コラボスがヒットしました。時価総額30億行ってないPERも20倍以下。会社は20%の成長を目指しているとのことでしたが、上場から一年経ってイマイチな感じで売られていました。

音声情報はもはや古いという感じの話もありますが、案外世の中連絡手段に電話が使われています。ラインだろってのはまぁ若い人の話ですが、音声認識なんてのを発達させるにもコールセンターで使うってのは効率的です。大量のデータが集められるし、人工知能の学習にも役立ちます。そう考えるとコールセンターがクラウド入れて、人工知能入れてというのは絶対来る未来のように思えたのです。それが起こるのであれば、一気に伸びる局面が来るだろうなというのが私の結論でした。

でも買ったあとは、一回、ドカンと上がったのですが(在宅でコールセンターで働けるシステムとかで)、その後は沈みきったままでした。しかし最近は新聞を読んでいるといろんなコールセンターが人工知能を入れるとかありますし、日本の古典的な回線コールセンターも人工知能入りの最先端機能に変わるんでないかなぁと思わせる報道が見られます。というわけで、僕は買って保有しているのですが、すぽさんの理由はどんな感じなんでしょうね。