読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月末の運用成績

運用成績

9月は小型株が良かったみたいですが、私のポートは今ひとつ。前月比+3%、前年比も+3%程度でした。今月は一銘柄追加。飯田グループ(3291)です。とりあえず、半分買って、もう半分は10月買おうと思っています。買った理由は10月の運用成績で書こうかなと。あと10月はポートフォリオの入れ替えを行おうと思っています。

 

1. アルバック 6728
2. コラボス 3908
3. MCJ 6670
4. エレコム 6750
5. イトクロ 6049
6. ソースネクスト 4434

7.飯田グループ 3291

7. 澁谷工業 6340
8. UTグループ 2146

 

マクロ的には賢い人達が株価に懐疑的なのでまだ買えるかなと思っています。世界的な運用状況的にはヘッジファンドアカンやんという感じから資金流出が起こり、ベータ取りたいけどちょっと割高やしなぁということで、下値で買いが控えているという局面だと思います。ヘッジファンドが不調なのは根本的にはオイルマネーの解約でパフォーマンスが今ひとつというのもあると思いますけど、それに続いてコストに見合わんぜという人たちも資金を流出させているのでそれが長引いている感じですね。ということでこの人達が買い指値を上げて資金を株に入れきるまでは、株持ってて良いかなと思っています。何だかんだ言って、新しい技術は生まれているので、生産性の低下なんかは新たな技術の萌芽前の助走かななんて感じで見ています。

 

でも、それが入れ終わったら祭りも終わりということになると思うので、買いポジションを減らして、今回はショート系のETFを買ってみようかと思います。時期はまだ未定ですけど。