年末までの目標

 ビットコインの季節性はバッチリあっていたのですが(ビットコインの季節性)、僕はビットコインのシステムが果たして未来も認められるのかみたいなことを考えて、電力消費で持つ非エコなものが将来だと言われても説得ないなということで、ビットコインと違うのにかけようといろいろ研究して最近リップルが良いんじゃないかと思い、ビッグウェイブに乗れず、こういう自分の主張面とトレードみたいなのは区別すべきなのか、それともそれを貫くのかどうすべきなんだろうと悩んでいます。まぁ何も気にせず儲かりそうなら別途するのが正解だというのが真実ではないかと思っていますが。

 というか、いろいろな面から考えてどの程度の割合の資金を賭けるかのようなことを行い、資金を積みませるようなことをやるような、可能性へのベットというような脳みそを期待していかないといけないのでしょう。我々は水晶玉を持っているわけ、可能性の渦巻く世界にいるのですから。

 

 さてもう11月に入ります。年内にやりたい目標を明確化し、それをしっかりとこなして年末を迎えるために、絶対やっておきたいことを書き留めておきたいと思います。

 

読む本

・システムトレーディング まだ読めていない。とりあえず一度読み切る

・ゼロから始めるdeep learning ちゃんと一度全部やりきる

・エクサスケールの衝撃 よく分かる人工知能という本を読んで全てそれなりに面白かったけど、最後に出てきた斎藤元章さんの考え方がすごくて、それまで読んだすべてのことを忘れるくらいのインパクトが有りました。そんな凄いことを考えている人の本があるなんて読まずにどうするって感じなので読みます。でも上のふたつをこなしてから買って読むこと。

・経済数学の直感的方法 たまには経済の本も読んどかないかんなぁと思いましてな。

 

基本的にはデープラーニングの入り口のところをしっかりと知ることが第一の課題。次にトレードをどう考えるかみたいなところをしっかりと考え直し、年末くらいにちょっとしたトレードの実際の簡単なシステムとか作り始めたいと思います。あと、自分のポジション管理のシステム作りたいなと思っているのですが、これはもう始めてもいいだろうな。というわけで以上。