2016年の運用結果

f:id:mazarimono:20170102170114p:plain

 2016年の運用結果は15%(税引き後)でした。目標に届かず、反省しないといけないところです。去年の12月に全て売っぱらって、5月末くらいから資金を入れはじめて、Brexitでやられ、俺は大丈夫やと思ったのにどうなるのか?まぁええわというブログを書き(ブログ)、トランプも負けんやろうと思っていたら負け、結構ポートはドローダウンを喰らいました。調べてみるとどちらも5%くらいのドローダウンで、大したことはないといえば大した事ないことでした。今後もっと食らうこともあると思うので、そのあたり心の準備をしておきたいと思います。

 とりあえず、このリスクリターンの表から見て分かるのは、個別の選択メリットはあまりなく、選択を喜んでやっていますが、実際は市場リスクのみでリターンが得られているのかもしれないということです。この辺は、そのような分析ができるようなものを作りたいなと思います。

 Brexit時点の現金比率は60%、トランプショックのときは33%でした。ここから考えると、この比率を増やしておくべきだったというわけでなく、リスクに備えて下値に指値をやっておくべきだったといえます。

 そして、そのような考えを持つために、頑なな考えを持つのでなく、世界の可能性をどう捉えるかという思考を持たないといけないなと言う結論に至りました。このときは準備という記事にしましたが、最近のはやりの言葉を使うと、イデオロギーでなく、ブロビジネスでないとということなのかもしれません。

 イデオロギーを持つほどの知性がないというのもその理由にあると思いますので、その点の強化も課題です。

 

 1月は運用ルールをどうするかという点をもう少し掘り下げたいと思います。あと、分析プログラムの使い勝手を上げていきたいというのももう一つの課題です。銘柄の入力フォームを調べたり、チャートの日付をちゃんと表示させたりというのやりたいですね。