読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨関連ニュース

ビットコインビックカメラで使えるようになるの巻

 今週株屋の東スポ日経新聞を読んでいたら下記のような記事がありました。

www.nikkei.com

 電気屋さんがビットコインを使えるようにするということです。これを読んでこれでインバウンドが盛り返すシナリオが頭をよぎりました。インバウンドの消費が減ったのは中国が資金の持ち出し規制をやったのが一因と言われます。そしてビットコインは9割が中国人により保有されていると言われます。ビットコインは携帯に入れても持ち運べるので、資金の持ち出し規制なんかにかかりにくいような気がします。勿論、昨年末から中国は取引所の規制を厳しくしているようなので、バレているかもしれませんが、ビットコインの持ち出しは規制されていないというか、出来ないと想像しているので、消費がまた外に拡がる可能性があるなぁと思います。  というわけで、中国の方がまた日本で消費を増やす要因になるのではないかなぁと思っております。なので百貨店などもそのうち入れるかもしれないので、そのときは百貨店株でも買ってみようかななんて思っています。でも百貨店は家電量販店に比べて動き遅いし、家電量販店を見て決めるのだろうなぁ。  と言うか家電量販店は動きが早いし、株持っておくべきだなぁなんて思っております。インバウンドの動き捉えるのも早かったし。なんかアメリカとか進出してマーケットの規模を大きくしてくれたら伸びるかもとか思うのですが、どうなのでしょうか。

最近、仮想通貨関連の展開が早すぎる

 なんか加速してきた感がものすごくあります。ビットコインもコアとUnlimitedが対立して、なんだろうなこれはとか思ってたら、マイニングを簡単にできる方法が見つけられててそれの特許が取られいたとかいう、わけの分からない展開が繰り広げられています。

btcnews.jp

 仮想通貨たくさんありますが、現実社会でいう米ドルよりもっと強い立場にあるのがビットコインと思って頂ければよいかと思われます。昔で言う金みたいなもんでしょうか。で、ビットコインが揉めているので、違う仮想通貨が上がったりしています。どれくらい仮想通貨があるかというと下のサイトに載ってるよりもしかしたら多いのかもしれません。私がちょっとでも知っているのは10通貨くらいで、それ以外は全く概念をも何も分かっていません。

coinmarketcap.com

 上のサイトの2列目に時価総額があって、ビットコイン時価総額は今2兆円くらいです。次のイーサリウムが4,500億円、次のリップルが1,500億円くらいになっています。まぁ日本株でいうと、ビットコイン時価総額は地銀のトップクラスくらいなもんです。京都銀行で3兆円ありますし、東京三菱は10兆円くらい、ビザとかBOAは20兆円くらいの時価総額があります。それに比べるとまだ大した存在ではないなぁという感じです。

リップル

 で、私が最近ぼんやりと見ているのが3位のリップルです。リップルは簡単に言うと決済がビットコインよりも早く出来る、クロスボーダーな送金を低コストでやろうというシステムです。まぁ詳しくは以下のような感じです。

ripple.com

Ripple (支払いシステム) - Wikipedia

 リップルは国内の47行でコンソーシアムが作られ、その後、三菱UFJが参加するとか発表してたり、コンソーシアムに農林中金が発表するとかで50行くらいになったとかあったりして、どうなるのか楽しみな感じです。  

www.nikkei.com

www.nikkei.com

 コアな技術は私自身わかっていないため、0になるかとんでもないことになるかよくわからないのですが、まぁ投資先として面白いのではないかなぁと思っています。あとリップルアジアという会社をSBIも出資してやったりしています。あとSBIは仮想通貨取引所もやるらしいので、盛り上がるかもしれませんな妄想しています。仮想通貨取引所自体、いつ作られるのかは分かっていませんが。

ripple.com

仮想通貨の交換および取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社設立のお知らせ(SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス