40で無職になったおっさんのブログ

40歳にして無職になってみました。

デイトナマラソン

時計が資産であるという話を先週末聞きました。株も仮想通貨も死んでいる私としては、目新しい資産運用先として研究するにはもってこいの市場かもしれないと喜ぶとともに、その資産を手に入れてみようという気になりました。しかし、それを手に入れる道はデイトナラソンと呼ばれる過酷なものであることを知りました。



OSMO MOBILE2

f:id:mazarimono:20180330150103p:plain DJI OSMO MOBILE2が1ヵ月待った後ようやく到着しました。ちなみにこれは何かといいますと、携帯をカパッとはめ込んで持って動画を撮るとなんと手ブレしないというすぐれものです!子供のいるお父さんは今すぐ予約!でも多分、入学式には間に合わないかもしれない。

これで何をするかは色々と企んでいるんですが、まずは使い方に慣れたいなというところです。こんな凄いアイテムを16,800円で買えるのだから大満足です。これを出しているのはDJIということで、ドローンの会社ですが、ドローン撮影する際の揺れに対応する技術を応用したものなのでしょう。

このような技術の応用を上手くやっているのが非常に興味深い。完全に日本企業は取り残された感じがありますね。アップルの携帯の部品は日本企業だと胸を張られても結局われわれ消費者が目にするのはアップルですし、ブランドとして確立されるためにはやはり消費者に対して何らかの技術を使った商品を提供するというのが大事なのかもしれません。

私もこの商品を知ったときにはえーあのDJIが携帯向けの商品を作っているなんてと思いました。しかし、凄いアイテムですね。

腕時計

最近お酒を飲んでいる際に腕時計の資産的価値という話を聞きました。なんでもROLEXの時計は価値が落ちにくいということです。

私は最近スマートウォッチを使うようになり、時計が便利であることを知りました。しかし高級時計の価値というは「まぁ高いだけでなんにもないわなー。」という感じで世間一般にあふれる「アップルウォッチのほうが欲しいです(しかし携帯はサムソンなので使えない)」ファミリーでした。だがしかし、それは消費者目線であり、資産運用目線ではそれでは駄目なのです。

というわけで時計屋さんに直行し、色々と説明を聞かせていただきました。デイトナが欲しいと言っただけなので多分転売屋と思われた可能性大です。服装はユニクロのパーカーに黒のズボンですからまぁ致し方無いでしょう。しかし親切な店員さんで試着までさせてくださりました。

で、資産価値が最も高いデイトナですが、全然売っていないそうです。これを買うために頑張って何店舗も毎日回られる方が多数おられるそうで、なんとも競争が激しい感じのようです。下に貼ったリンク先にはデイトナラソンデイトナを求め色んな店舗に毎日通うことがそう呼ばれる模様)を行って半年でデイトナを手に入れる事務的な日記があります。

www.fashionsnap.com

私も影響されやすい質なので、早速近所の店舗を徘徊してみましたが、スポーツモデルは人気のないモデルが1つ、そして高級モデルが放置されている程度で、その他はないという感じでした。また実際、毎日電話をかけてくる人や、マラソンを行っている人もおられるそうです。そこまで競争が激しいとは・・・。何年も回られて手に入らず見かけなくなる人もいますと店員さんが仰ってました。さすがマラソン・・・ 。また店舗観察をしていますと、海外の方も参戦している&スポーツモデル以外には関心がなさそうな感じでした。世界中で競争してるとは・・・

うちの親が昔買ったのを持っているのですが、昔も店舗にぽんとあるってことはなかったそうです。昔から超絶人気とは・・恐るべしデイトナ

とりあえず私もデイトナが買えるまで、最低週に一回は正規店の方に足を運ぶ所存でございます。他の時計を買っても良いかなという気持ちもあるのですが、一先ずはデイトナ以外には目もくれないということで言ってみようとおもっている次第でございます。