40で無職になったおっさんのブログ

40歳にして無職になってみました。

チャートチェック

冷静に色々考えるにはチャートを使うのが一番だったりします。普通に証券会社のサイトで見るのもよいですが、ちょっと自分の見たいデータなんかを考えるためと、Pythonを久しぶりに書くためにチャートを書いてみました。4月からはちょっとずつ株の分析にも時間を割いていくことになると思います。数値分析をどうしていくかというのをよく考えたいと思います。


もくじ


日経のチャート

f:id:mazarimono:20180331212601p:plain

3月は陰線でしたが長めの下髭をつけたということで、まぁちょっと売りもひと段落するのかなぁといった様相を見せています。月足を見てみると2015年の高値がサポートとなっており、まぁきれいにサポートされたのかもしれんねという感じです。

ドル円のチャート

f:id:mazarimono:20180331212928p:plain ドル円のチャートは前年比なんかも重要なのでまずは季節グラフを作成しました。これを見ると2015年が最高の円安、2016年はちょっと円高が行きすぎ、2017年はちょっと戻し、2018年は2016年よりも円高となっていることがわかります。

f:id:mazarimono:20180331213226p:plain

こちらは2000年からのドル円のチャートですが、100円あたりにサポートがある感じで、100円を割り込むと円高が進むという傾向が見えてきます。2016年もそれでしたので、まぁその辺りまで円高が進む可能性はなきにもあらずでしょう。しかし一方で、ここのところ日銀の金融緩和の終わりの始まりみたいな感じのことが言われていますが、そろそろ消費増税(ちょっと私はこの言葉気に入らないのですけど)も意識されてくるかもしれません。そうすると、日銀は景気を支えるために緩和頑張りますみたいになって、おおやっぱり日銀は緩和頑張ってくれるのかむねあつみたいな展開も頭の片隅には入れておきたいところでしょうか。

あとは安倍政権の行方ですが、森友問題とか、親友のトランプさんにビビらされたりとか、親友のプーチンさんにもビビらされたりで結構下向きな感じですが、またバイマイアベノミクスっていってくれる可能性はありますかね?森友も官僚様からの安倍政権への何とやらという感じも受けますが、このまま財務省解体に移ると日本の景気は良くなるかもしれませんなぁー。

ユーロ円(為替)とドルインデックス

ドル円のみでなくこの二つもチェックしておきます。 f:id:mazarimono:20180331214241p:plain

まずはユーロ円の季節グラフから。ユーロ円は思いのほか円安水準にあって、それはやはり日銀よりもECBの方が出口に近いですなーという認識が市場参加者のコンセンサスだからなのかもしれません。一方で、ECBが実際に金融引き締めに走ると、そろそろ日銀やなーと円最強になるシナリオも考えておくべきかもなー。しかし、このユーロは強いってのは私の見ている銘柄にとってはかなりフォローなのでやはり買わんとなーとなるのですが、その銘柄は最近の株価下落でも10%も下がっておりませんからなーということで、強いし大丈夫やでという私と強いからこそ不安という私が論争を繰り広げております。まぁ、キャッシュポジション大きいので黙って買うとするか・・・

f:id:mazarimono:20180331214905p:plain

さて為替は最後にドルインデックスを見ておきますが、ここ4年で一番安くなってます。2017年末にはサポートを割り込んでいるのであきまへんなぁという感じです。

f:id:mazarimono:20180331215039p:plain f:id:mazarimono:20180331215134p:plain

SP500と上海指数

S&Pのチャートを見ていると2,600ポイントでダブルボトムかといえるかもしれませんが、割り込んだら割り込んだでサポート2,400ポイントとかいえる場所でむねあつな感じです。ドル安でも弱くなるのか―という印象もありますので、ドル安が止まるとどうなるかというと、下げるという結論しか思い浮かびません。

上海指数はドーン、ドーンという上昇二つがある感じですが、それ以外はあまり動きがないようにも見えます。でも個別ではイノベーションを起こしている企業もたくさんあるので、投資も考えたい。昨日のDJIじゃないですけど。

f:id:mazarimono:20180331215459p:plain f:id:mazarimono:20180331215533p:plain

今後の課題としては金利もチャートも作るということと、楽天の口座ができたのでRSSとかを使って色々データの加工とかをやってみたいなってのがあります。