隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

気象庁からデータを取って今回の雨量の凄さを調べてみた(2018年7月7日)

f:id:mazarimono:20180707092553j:plain

雨が凄いですね。 毎年雨がかたまって降る時期があるような気がします。

しかし年を取ると2000年とか最近だよなとか時間の感覚がおかしくなっているので、実は毎年と思っているのが5年に1度だったりします。うちの近所のおじいさんと話してたら「最近までこの辺も市民プールがあったのに」というコメントがありましたが、他の人に聞いたらなくなったのは50年くらい前ではないかとのこともありました。

というわけで、降水量のデータをpandasでちょっくら弄ってみました。

データは気象庁さんのページから取れました。APIでも触れるようなのですが、それが分からなかったのでGUIからcsvをダウンロードしてデータを取りました。

www.data.jma.go.jp


もくじ


京都市の日々の降水量のデータを見てみる

今回は京都市のデータのみを見てみます。APIの使い方がわかれば色々な地点の比較もしてみたいです。

データの期間は1975年1月1日からです。GUIからのデータダウンロードは一回のデータ取得上限がありましたので、こんなもんで良いかとなってしまいました。

日々の降水量データをプロットしたのが以下となります。これを見ただけで結構凄そうという印象を受けます。

京都市の日々の降水量
京都市の日々の降水量

次に日々の降水量のトップ10と90‐100位を見てみます。

日々の降水量トップ10と90‐100
日々の降水量トップ10と90‐100

7月5日は歴代4位の一日の降水量だったのですね。こりゃ凄いということが分かりました。そして昨日(7月6日)も一日111ミリと29位でした。

毎日凄い雨が降っていることが分かったので、降水量が連日で凄かったと記を調べてみました。その指標として7日間の累計降雨量を作りました。

京都市の7日間の累計降水量
京都市の7日間の累計降水量

まだ2日目なのに七日累計の中でも結構な降水量です。ソートしてみると、歴代で23番目でした。というわけで2日の累計も見てみました。

京都市の2日累計降水量
京都市の2日累計降水量

2日累計では1983年以来2番目の降水量でした。

なんか毎年騒いでいるように思っていましたが、今年の雨は凄いと言えます。

年間降水量も見てみる

年間の降水量も気になったので見てみました。結構ランダムな感じがあります。

京都市の年間降水量
京都市の年間降水量

各年の月別のデータも並べてみました。

京都市の降水量、各年の月別降水量の推移
京都市の降水量、各年の月別降水量の推移

これだけたくさんあるとよく分からないけど、なんかボラが激しい時とそうでないときがありそうですね。当たり前ですが。

1975年~10年分と、直近の10年分を見てみました。

1975年~10年分の月別降水量
1975年~10年分の月別降水量

直近10年の降水量
直近10年の降水量

これを見ると直近は月400ミリ以上降ることが多くなっていることがわかります。

まとめ

こうしてみると、年間の降水量はそれほど変わらないものの、雨がかたまって降る時が増えてるのかもしれないなということがいえるのかもしれません。

お天気のデータはいろいろなところのデータが1800年代から使えるようなので、色々と加工してみるのも面白いかもしれません。

youtu.be