隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

6月優待に出遅れました(ショック + 楽天証券の株主優待検索サイトへの行き方)

さて旅行も終わったし、6月優待を調べるかと思いました。

「権利付き最終日は6月26日やからなー。」とか気楽に考えていました。そして今朝、欲しい優待をピックアップしました。

「一応、一般信用売りの状態でも見ておくか―」と思い、見てみました。すると既に株はありませんでした。

いったいどういうことでしょう?


もくじ


一般信用で借りれる株がありませんでした

君は何を言っているんだという人もおられるかもしれません。優待のつなぎ売りをまとめた以下の記事でとり上げたので、詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、簡単にいうと、一般信用は証券会社に株を借りて売る手法で、制度信用は日証金という会社に株を借りて売る方法です。

mazarimono.hatenadiary.jp

そして、一般信用は借りた時点でコストが決まっている一方で、制度信用はその需給により逆日歩(株を借りる人が貸す人に支払う手数料みたいなもの)が変化するので、それがとんでもない値段になったりします。

kabumatome.doorblog.jp

というわけで、優待のつなぎ売りに信用売りを使う場合、コストが最初から分かっている一般信用を使いたいわけですが、その残高がなかったということです。ギャー。

楽天証券さんのスクリーンショット

f:id:mazarimono:20180614125411p:plain

というわけで、私に残された選択肢は二つ。制度信用を使ってつなぎ売りをやるか、今回は見送るかです。

株を借りるために14日前に列に並びましょう!

一般信用の短期(14日)というやつが、つなぎ売り用みたいな感じですが、早くその枠を取る競争があるようです。やばい!

それに気付かずにまったりとしていたというのが完全にミスでした。せっかくエクセルに優待を調べたのに無駄になってしまいました。今後は、権利付き最終日の14日前に株を借りれるように頑張らないといけません・・・

無駄になってしまった優待エクセルシート

f:id:mazarimono:20180614130137p:plain

優待銘柄の調べ方

私は優待銘柄を調べる際に、楽天証券のサイトを使っています。

楽天のサイトらしく、楽天証券のサイトから優待を検索するところに行くのが難しいですが、行ってしまった後の使い勝手は良いです。

なのでちょっと、そのサイトに行くまでの方法を見てみましょう。ちなみに楽天証券に口座を持っていなくても使えます!

楽天証券の優待検索機能を使う

まずグーグルなどの検索エンジン楽天証券のサイトに飛びます(もしくは下にあるリンクで飛んでください)。

www.rakuten-sec.co.jp

① ウェブサイトに行って、まずは国内株式のところをクリックします(下の写真の赤く囲まれた部分)。
f:id:mazarimono:20180614131130p:plain

② 株主優待/配当金をクリックします(下の写真の赤く囲まれた部分)。
f:id:mazarimono:20180614131435p:plain

③ 株主優待検索をクリックします(下の写真の赤く囲まれた部分)。
f:id:mazarimono:20180614131608p:plain

④ 色々と条件を絞り込んで検索します(下の写真の赤く囲まれた部分)。
f:id:mazarimono:20180614131755p:plain

これで色々と検索できます。8月はここのサイトを早めに使って頑張りましょう!というか、今探しておいても良いかもしれません。

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!


追記 楽天でも株が出てきてるし、SBIにも在庫はあるようです!

眠っている間に某栗さんよりご指摘をいただきました。ありがとうございます。

ちょっとこの記事では書いてませんでしたが、楽天は今、つなぎ売りの手数料88%オフとかなんですね。

f:id:mazarimono:20180615073401p:plain

なので楽天で売りたかったのに、株がないやんと絶望してエントリーを終えましたが、栗先生のご報告によると、先生が楽天を除かれたときにはいくつかの在庫があったようです。

在庫が追加されたりするんですかね?それとかつなぐのをやめられた方がおられるのでしょうか???

あと、キャンペーンで楽天にみんなポジションを寄せているのかSBIにはあるみたいですねー。そっちでやりましょうか?私はせっかく作った6月優待用ファイルをムカついて消してしまったのですが、もう一度作り直します(涙)。

楽天のキャンペーンにエントリーしなければサービス受けられない商法にもの申す

あと、楽天の88%オフはエントリーが必要なようです。いつも思うんですけど、楽天はなんかお得なサービスを提供するとき、キャンペーンにエントリーされた方にってなってるんですよね。

これってすごい面倒なのと、会員に対してサービスのコストに関して大きな差が出るものに、エントリーのみみたいな提供の仕方ってフェアなのでしょうか?会員に対して全員にそのキャンペーンを提供するってのが、あるべき姿ではないかと思うのですが、いかがなもんでしょう?