隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

WindowsでPythonを使うのにAnacondaをインストールし、インストール後いきなりjupyter notebookを使う!

WindowsPythonをやろうとした場合、初心者がつまずくのがそのインストールです。

わたしも最近は入れ方が滅茶苦茶でしたし、今回も再インストールしましたが、一回目はjupyter notebookが立ち上がりませんでした。

というわけで、そのやり方をステップごとに記しておきたいと思います。


もくじ


その前にAnacondaって???

PythonをつかうのにAnacondaってなんやねん??って話に少しふれておきます。AnacondaはPythonの一つのパッケージです。これではよくわかりませんね。

Pythonとともに色々な部品を詰め込んだものです。下のブログにも書いているように、Windowsにおいて色々な部品を入れるのもちょっと苦労します。なので、Anacondaで入れておくと時間の節約になります。

mazarimono.hatenadiary.jp

しかし初心者より上の世界になると「そんなにサイズが大きいの入れるな」みたいなやぶみ案件になるようです。

インストール開始

まずは検索エンジンに「Anaconda Cloud」と入力し検索しましょう。するとトップにAnaconda Cloudがサジェストされるのでそれをクリック(もしくはこの文のリンクをクリック)。

サイトに行ったら「Download Anaconda」をクリックしましょう。

f:id:mazarimono:20180607074255p:plain:w600

するとダウンロード画面になります。 ここで32bit、64bitの選択があります。どっちでしょうか?

f:id:mazarimono:20180607074458p:plain:w600

手持ちのパソコンが32bitか64bit、どちらか調べる

さて手持ちのパソコンが32bitのものか64bitのものか分からない場合、Anacondaのダウンロードの前に知る必要があります。

まずはウィンドウズの「スタートボタン」を押し、そのあと「設定」をクリックします。

f:id:mazarimono:20180607074751p:plain:w300

次にWindowsの設定という画面になるので、「システム」を選択します。

f:id:mazarimono:20180607074843p:plain:w600

最初はディスプレイの設定が表示されているので、メニューを下に行き、「バージョン情報」をクリックします。

f:id:mazarimono:20180607075104p:plain:w600

画面を下にスクロールすると、バイスの仕様という項目があり、その中にシステムの種類というのがあり、そこに手持ちのパソコンが32bitか64bitかというのが書かれています。

f:id:mazarimono:20180607075348p:plain:w600

インストールに戻ります

上の作業で32bitか64bitかどちらかわかるので、そちらのバージョンのAnacondaをダウンロードします。

f:id:mazarimono:20180607075606p:plain:w600

ダウンロードしたファイルを開くと、インストール画面が出てくるので、Nextを押しましょう。

f:id:mazarimono:20180607075803p:plain:w500

ライセンスに同意するか聞かれるので「I Agree」を押します。

f:id:mazarimono:20180607075951p:plain:w500

インストールを自分だけかすべてのユーザー向けに行うか聞かれます。Just meとなっているので、そのまま進めます。

f:id:mazarimono:20180607080114p:plain:w500

どこにインストールするか聞かれます。そのままだと「C;/Usres/hogehoge/Anaconda3」となっています。そのままで良いですが、私はなぜか癖で「C:」の真下においてます。

f:id:mazarimono:20180607080417p:plain:w500

次にアドバンスオプションが聞かれます。上にもポチを入れてインストールを押しましょう。

f:id:mazarimono:20180607080619p:plain:w500

インストールが始まります。ここはちょっと時間がかかります。

f:id:mazarimono:20180607080703p:plain:w500

終わりました。nextを押します。

f:id:mazarimono:20180607080732p:plain:w500

次にMicrosoft Visual Studio Codeをインストールするかと聞かれます。これはSkipでも良いですが、私は使ってみたいのでインストールしました。

f:id:mazarimono:20180607080907p:plain:w500

ネクストをポチ。

f:id:mazarimono:20180607080954p:plain:w500

Anacondaについてもっと知りたい人はそのまま、まぁ良いわと思う人はポチを外してフィニッシュをクリック。

f:id:mazarimono:20180607081119p:plain:w500

以上で、Anacondaのインストールは終わりました。

Jupyter notebookを立ち上げる

続いてJupyter notebookを使ってみましょう。

まずはスタートボタンを押し、下にスクロールしていき「Windows PowerShell」をクリックします。

f:id:mazarimono:20180607081331p:plain:w300

青い画面が出てきますので、「jupyter notebook」と入力しenterボタンを押します。

f:id:mazarimono:20180607081435p:plain

すると、お使いのブラウザにjupyter notebookが立ち上がりますので「new」をクリック。

f:id:mazarimono:20180607081709p:plain

「Python3」と出てくるので、それをクリック。

f:id:mazarimono:20180607090337p:plain

すると「jupyter notebook」が立ち上がります。

f:id:mazarimono:20180607081911p:plain

何かコードを入力しましょう。

f:id:mazarimono:20180607090433p:plain

出来ました!一つ注意点として書いておくと、jupyter notebookでコードを動かすときはshift + enterを押します。

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版


インストールしたAnacondaとJupyter Notebookを使ってどうやってプログラミングの勉強をするかに関して以下の記事にまとめてみました。

mazarimono.hatenadiary.jp