隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

退職後のお役所から資料が来たら

f:id:mazarimono:20180607131150j:plain

サラリーマンを辞めると何かとお役所もしくはそれに絡む機関に通うことが出てきます。

今回はそこで思ったことを書いてみます。


もくじ


サラリーマンを辞めると直接資料が来る

f:id:mazarimono:20180607131653j:plain

ちょくちょく資料が来ます。そしてサラリーマンを辞めた解放感に浸っているので読むのも面倒で放置しています。僕は保険とか年金とか知識ないので読んでもわからんしなー的なかんじでした。

しかし、その書類たちは基本捌かないといけないものです。ですので、放置していてもなんだか溜まっていってやるのが面倒だなぁってなるだけです。あと放置していると、色々処置が難しくなることがあります。病気とかでも早く行ってたら処置ができたのに、来るのが遅いから処置できないみたいな感じです。まぁちょっとそれは言い過ぎですね。放置していてもそれほど悪くなることはないけど、面倒になるという感じでしょうか。

とりあえず、来た資料は開ける。そして分からなかったら・・・。次は聞きに行くです。

お役所に聞きに行く

f:id:mazarimono:20180607131231j:plain

大体のサラリーマンは保険やらなんやらやってもらっていたので、資料を読んでも全然わかりません。ウームどうなってんだこれさっぱり分からん。

そういう時人が取れる策は二つあります。「放置する」と「聞きに行く」です。

さてどちらを選びましょうか?「放置する」が楽です。しかし、選ぶべきは「聞きに行く」です。

分からんものが放置していてわかるようになる可能性というのは皆無です。そしてそのうち問題になるでしょう。なので早く聞きに行きましょう。

お役所仕事なんてよく言われますが、単純なことを聞きに行くと、結構すぐに、丁寧にどのようにすれば良いか教えてもらえます。

持っていくべきは来た資料、本人確認証、ボールペン、ノートの4点を持っていると良いでしょう。あまり知識のない部分なので、メモして帰ってくるのはマストドゥでしょう。その場でわかっていたとしても忘れてしまいます(忘れっぽい私だけかもしれませんが)。

そしてやるべきことを聞いたら記憶が鮮明なうちに迅速にやりましょう。

大部分は親切な人ですが、時折外れな人がいます。研修中の人が多いような気がします。多分、仕事でいっぱいいっぱいなのでしょう。そういう時は、ちょっと今日は急用ができまして見たいな感じでリセットして、また違う日に行きましょう。親切な人に当たるまで待つってのも良い戦略なような気がします。

思ったのは事務作業って大変だなってこと

f:id:mazarimono:20180607131755j:plain

よくツイッター上で事務作業って大変でその部分のやり手を雇うと、いろんなことがはかどると書かれています。事務作業を自分でやると本当にそうだなぁと思います。

機械学習化が最もしやすい部分みたいに言われますが、実はそうではないような気もします。色々細かい部分のルール設計がめんどくさくて大変そうです。

今の通説では営業の方が難しいみたいに言われていますが、営業の場合、場当たり的に電話をかけてとかメールを打ってみたいな感じでできそうな。しかし、そのあとのカバーが人でないと難しいという部分もありそうです。あとその電話番号をどうやってゲットするのか見たいなところもあります。

思うに、制度の設計が複雑であるというのが、事務作業を難しくする原因であるようにも思えます。なかなか難しいですね。

たぶん、部分的に問題を解決しながら、気が付いたらその部分も・・みたいな感じになるのかもしれません。しかし、ペッパーを見ていると部屋の整理整頓なんかは人間が当面やらないといけない仕事にも思えます。

というわけで、なかんかプロのお仕事ってのはなくならないでしょうね。でもプロにならないといけないというのは難しいものですが・・・。