隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

複数の会社のトランプ政権の支持率を見てみた!

f:id:mazarimono:20180619121447p:plain

さてここ最近トランプさん大暴れという感じです。そろそろトランプさんに関して理解できるところが出てきても良いのかもしれませんが、全くよくわかりません。

そんなトランプさんの支持率を色々な会社のデータを使ってみてみようというのが本日の記事の趣旨です。

元々、ラスムッセンはトランプさんの支持率が高く出がちであるといわれています。あと、トランプさんはラスムッセンの数字のみをチェックしてるとの噂です。さてはて、ほかの支持率はどうでしょうか?


もくじ


データ元

データ元は、リアル・クリアー・ポリティクスというサイトです。

www.realclearpolitics.com

こちらの下の方に26社が発表したトランプ政権の支持率のテーブルがあります。まずはすべての会社をまとめてグラフにしました。

f:id:mazarimono:20180619103532p:plain:w500
全社のトランプ政権の支持率(赤)と不支持率(青)

結構かくかくしているので、ばらつきがありそうだなぁと推測できます。

各社見てみる

まずは各社どの程度データを出しているのか見てみましょう。

f:id:mazarimono:20180619110232p:plain
各社の同期間支持率発表回数

毎月以上の頻度でこのサイトで集計されているのは7社くらいです。なので今回はこの7社のデータを見てみましょう。

Economist

f:id:mazarimono:20180619112512p:plain:w500
economist

まずは一番頻度の高いエコノミスト。ちょっと持ち直している感じはありますが、非支持率の高さはそんなに変わらずという感じ。

Reuters

f:id:mazarimono:20180619112657p:plain:w500
reuters

ロイターのは4月末、5月の初めに支持率と非支持率が同水準になりましたが、その後は駄目な方向に。

Gallap

f:id:mazarimono:20180619112912p:plain:w500
Gallap

ギャラップの調査はトランプさんの人気の持ち直しを感じさせるものですが、一方で、これまでの人気のなさが大きかった調査のようにも見えます。

Quinnipiac

f:id:mazarimono:20180619113131p:plain:w500
quinpiac

Quinnipiacは初めて聞きますが、トランプさん人気はあまり・・という感じでしょうか。

Rasmussen

f:id:mazarimono:20180619113413p:plain:w500
Rasmussen

トランプさんご愛用のラスムッセンはちょっとここではデータが欠損しすぎているようです。

IBD

f:id:mazarimono:20180619113533p:plain:w500
IBD

IBDは足元も人気がそこまで出ていません。

PPP

f:id:mazarimono:20180619113726p:plain:w500
PPP

PPPもトランプさん人気ないなぁという感じですが、非支持が60%くらいまであがっていないので、それほど嫌われもしてないのかもしれません。

各社比較とまとめ

上のように各社別々にするといまいち傾向が見えないので、支持率と非支持率をグラフにしてみました。ラスムッセンはデータがかけすぎているので、省きました。

支持率、非支持率

f:id:mazarimono:20180619115240p:plain
各社比較

こんな感じで、エコノミストとPPPはトランプ支持が少々多いように見えます。一方でロイターとIBDは少々低くなっています。

今ちょっと見たところ、yougovもreutersもどちらもデイリーのトランプ大統領のアプルーバルのデータを出しているようです。ラスムッセンと一緒にこれらも入れて、週一回くらいデータを図表化するのも面白いかもしれません。

mazarimono.hatenadiary.jp

today.yougov.com

polling.reuters.com

トランプ大統領の頭の中身を推測するのにお勧めです。

炎と怒り――トランプ政権の内幕

炎と怒り――トランプ政権の内幕